ホーム

結婚式といえば、花嫁の楽しみはやはりウエディングドレスですよね。

たくさんのイメージを膨らませ、より一層自分にピッタリのウェディングドレスに出会いたいものです。あなたのウエディングドレス姿にゲストはもちろん、彼もきっとときめくでしょう。理想のウェディングドレスを探すなら、「Wed 〜Wedding Dress〜」でウエディングドレスの基礎知識を知り、素敵なウェディングドレス選びの参考にしてみてはいかがですか?あなたにピッタリのウェディングドレスが見つかるよう、ウェディングドレスの様々な情報をお届けします♪

ウエディングドレスのお話

ウェディングドレスの色といえばやはり純白のホワイトですよね。
白のウェディングドレスには、純白の心「あなたの色に染まりたい」という花嫁の思いを表しているそうです。

ところが、この「白」色は昔からの伝統ではないのです。中世ヨーロッパの王侯貴族などが結婚式やセレモニーに着たウェディングドレスは、汚れが目立たない色。ほとんどが式後の晩餐会などでも活用されるため、汚れが目立ちにくい色のウェディングドレスが好まれたようです。当時のウェディングドレスは、厚手の生地に金糸・銀糸を織り込み、宝石を縫いつけたという豪華なものでした。そのためかなり重いウェディングドレスだったと言われています。その後18世紀のフランスを中心に「白」が流行り、貴族は競って「白」のウェディングドレスを身につけるようになったですが、すぐに汚れてしまう贅沢品であったため、国民の反発を呼ぶような時代でした。

19世紀イギリスのヴィクトリア女王が、ウェディングドレスに「白」を用いた最初の人。18才で女王になったヴィクトリアは、21才の時に従兄弟のアルバート公と結婚しました。ヴィクトリアは女王としてではなく、一人の女性として愛する人との結婚を選び、その一途な思いを「白」に託してイギリス製のシルクの真っ白なウェディングドレスを着たのです。繁栄のためのオレンジの花だけを飾り、白いレースのベールを被ったその姿は、イギリス国民だけでなく、各国の人々にその清純さと新しい王室のイメージを植え付け、感動させました。それからは、ヨーロッパ中の貴族の花嫁が「白」のウェディングドレスを身にまとったとされています。

ウェディングドレスの「白」という色は、凛とした女性の自己主張を表しているのかもしれません。今ではたくさんの素材やデザインを見ることができますが、その中から自分に合ったウェディングドレスを選び出すことは、結婚に対する女性の決心の現れなのかもしれませんね。三段重ねの高いウェディングケーキやサムシング・フォー(古いもの、新しいもの、青いもの、借りたものの4つを身につけると花嫁が幸せになるという言い伝え)は、このヴィクトリアの時代からと言われています。それだけウェディングに対するヴィクトリアの影響が大きいと言えるでしょう。

サムシング・フォー

「サムシング・フォー」とは、欧米で言い伝えられている言葉で、結婚式当日花嫁が身にまとうと幸せになれるという4つのアイテムのことです。

"Something Blue" … 何か青いもの
"Something New" … 何か新しいもの
"Something Old" … 何か古いもの
"Something Borrowed" … 何か借りたもの

"青"は「忠実」「信頼」を表す色で、花嫁の「清澄」の象徴でもあります。また、欧米では聖母マリアのシンボルカラーとしても知られています。
サムシングブルーは人目に付かないように身に着けることとされており、青いリボンが飾られた下着やガーターを身に着けるのがポピュラーになっています。その代表的なものがガータートスです。新婦が未婚の女性に向かって投げるのがブーケトスなら、新郎が未婚の男性に向かって投げるのがガータートス。新郎は新婦のウェディングドレスの中にもぐってガーターをとってきます。最近では下着の他に、結婚指輪の内側に青い石(ブルーダイヤやサファイア)を入れるサービスを行っているジュエリーショップも数多く見られます。

"新しいもの"はウェディングドレスでも指輪でもなんでもかまいません。花嫁は新しいものにたくさん囲まれてこの日を迎えるわけですから困りませんよね。

"古いもの"は謙虚な心を意味し、代々その家に伝えられて来たものを受け継ぎ、大切にしてゆくことを表します。また祖先から伝わる経済安定を表すものです。お母様やお祖母様から受け継がれたものを受け取る方が多いようです

"借りたもの"は幸せな結婚をしている人(友人だけでなく母や祖母でももちろんOK!)から何かを借りて、その幸せにあやかるという意味があります。

結婚式で、何よりうれしいのは、やはり周りの皆からの祝福です。ずっと自分を愛し、見守り、育ててくれた両親やいつも一緒に過ごしてきた友人達など、大好きな人達に祝福される結婚式は幸せな笑顔が溢れる素晴らしい1日となるでしょう。あなたも、サムシング・フォーを身につけて誰よりも幸せな花嫁になってくださいね!

Valuable information

宅配クリーニング屋さん

栃木県宇都宮市で屋根・外壁塗装をするなら住宅塗替え館.comへ!


【免責事項】

「Wed 〜Wedding Dress〜」に記載されている文章は全て管理人個人で集めたものであり、正確性を保証するものではありませんので、閲覧なさる際は全て自己責任でお願いします。